リプロスキン

ニキビ跡用化粧水リプロスキンの特徴

リプロスキンは、「水溶性有用・有効成分の浸透向上」、「油溶性有用・有効成分の浸透向上」、「潤いの浸透向上」のトリプルブースターシステムを採用したニキビ跡対策におすすめの化粧水です。うるおいのある健康的なお肌を取り戻すためには、目に見えるトラブルを一時的に抑え込むだけでは、根本的な解決にはなりません。放っておいても治るものではなく、適切なケアをすることで、お肌本来が持つ、自ら美しく健やかになろうとする力を取り戻し、柔軟で潤いのあるお肌を育てることが必要になります。

 

リプロスキンは、お肌に必要な栄養やうるおい成分を角質層の奥まで届けて浸透させ、ニキビ跡のケアに大きな力を発揮します。

 

リプロスキンは、肌への浸透力を追求して厳選されたケア成分を豊富に配合しています。グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料として古くから知られており、ニキビをケアしながら繰り返さない肌へと導きます。プラセンタエキスは、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎ、美白ケアをもたらします。スクワランは、天然の保湿剤としてのバリア機能でお肌に馴染みやすく、高い保湿作用を誇ります。

 

さらに、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなどは一切使用していない無添加で、肌へのやさしさもうれしい化粧水です。リプロスキンによるお肌ケアは、ニキビ跡が気になるお肌への根本的な解決方法として、いま大きな注目を集めています。

 

 


リプロスキンはこんな感じで届きます。

リプロスキンが到着しました。

 


リプロスキンの内容量

リプロスキンの内容量は、100mlです。
1本で約1ヶ月使用できます。


リプロスキンの成分

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
その他の成分:水溶性コラーゲン液-4・加水分解コラーゲン末・ヒアルロン酸Na-2・加水分解ヒアルロン酸・アロエエキス-2・ゼニアオイエキス・海草エキス-1・大豆エキス・ワルテリアインディカ葉エキス・デキストリン・酵母エキス-4・米ヌカスフィンゴ糖脂質・D-マンニット・濃グリセリン・水添卵黄レシチン・卵黄リゾホスファチジルコリン・リン酸3Na・無水クエン酸・グルコン酸Na・クエン酸・クエン酸Na・POE水添ヒマシ油・フェルラ酸・BG・1,2-ペンタンジオール・フェタキシエタノール・ソルビン酸K・精製水・香料


リプロスキンの使い方

リプロスキンの使い方は、洗顔後に適量(5〜7滴)を手に取り顔全体になじませます。その後、乳液・美容液などでお肌を整えます。

 

リプロスキンを使用することで、浸透力がアップするので肌の潤いが実感できますよ。


リプロスキンはこんな人におすすめです。

ニキビ跡が気になる人
ニキビ跡の赤らみが気になる人
ニキビ跡の黒ずみが気になる人
ニキビ跡のブツブツが気になる人
個人的な感想としては、頬のニキビ跡が気になっていたのですが、リプロスキンを使用してからはあまり気にならなくなりました。もともとは乾燥肌ですが、リプロスキンのおかげで肌に潤いを感じるようになりましたし、洗顔後もあまり乾燥しなくなりました。周りからも肌が綺麗になったと言われます(*^_^*)
正直、最初はそれほど期待してなかったんですが(笑)、期待以上の結果に大満足です。これからも、毎日使っていきたいですね。

 


リプロスキンでニキビ跡の赤らみ対策

できてしまったニキビのケアはとても大変ですが、治った後の赤らみのあるニキビ跡はさらに厄介な存在ですよね。無理にメイクで隠そうとすると肌に負担がかかってしまうため、さらにニキビが発生する原因になってしまいます。リプロスキンは、このようなニキビ跡の赤らみ対策にも効果を発揮します。

 

皮脂分泌や乾燥しやすい肌質は、繰り返しニキビができることが多く、表面の角質が荒れた状態になってしまうので、防御力が低下してトラブルを招きやすい肌になってしまいます。リプロスキンは角質層への浸透性を高めているため、配合されている成分が荒れた角質を整える手助けをしてくれます。

 

リプロスキンには、炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウムと、アクアポリンの働きで細胞の水分量を整える作用を持つアマチャヅルエキスが配合されています。さらに、色素沈着した肌に透明感をもたらすプラセンタエキスやコメヌカエキスも使われていて、乳化によって油溶性の天然保湿成分スクワランの浸透を高めています。ニキビで色素沈着が起きやすい肌は、摩擦などの刺激にも弱くなっています。薬用化粧水のリプロスキンは、デリケートな状態になった肌にも使いやすくなっていて、美容成分を浸透させることによりターンオーバーを正常化して、沈着した色素や老廃物の排出を促します。

 

ニキビや赤らみが気になると、過剰なケアをしてしまうことが多くなりますが、内側から働きかける成分をじっくり浸透させることで、細胞が健康的な状態を取り戻し、トラブルの起きにくい透明感のある肌へと導いてくれます。炎症が強い肌の場合は刺激を受けやすいので、肌にとって必要のない成分が無添加になっているリプロスキンはデリケートな肌の赤らみ対策に最適です。

 

>>リプロスキンの詳細はこちらをクリック<<


リプロスキンでニキビ跡の黒ずみは改善する?

ニキビは治っても色素沈着を起こしたような黒いニキビ跡やブツブツした跡になってしまうことがあります。そしてなかなか綺麗に治らずに黒ずみのように残ってしまう場合があります。その原因はニキビ後のスキンケアが十分ではないからです。

 

肌は本来、ターンオーバーにより生まれ変わるので、肌表面についた傷や黒ずみといった色素沈着は徐々に薄くなり、消えていきます。しかし、肌の保湿が不十分で、ターンオーバーが乱れてしまうと肌表面の古い角質が剥がれ落ちずに残ったままとなってしまいます。そのためニキビによる傷や黒ずみも治らずにニキビ跡として残ってしまうのです。

 

さらに、古い角質には保水力・保湿力がありません。そのため肌表面は乾燥して、再びニキビができやすい状態になってしまうのです。このような肌のニキビ跡を改善するには肌のターンオーバーを促す必要があります。そのためには肌内部に潤いと美容成分を与えなければいけません。その点、リプロスキンはトリプルブースターシステムによりスキンケアの水溶性成分、油溶性成分、水分を肌内部の角質層に浸透させることができます。さらに保湿効果の高いスクワラン、米ヌカエキス、アマチャヅルエキスを配合しているので肌表面を覆い、潤わせると共に外部刺激から守る効果もあります。

 

このような効果があるため、リプロスキンを使うと肌のターンオーバーを整えて肌再生を促すことができます。そのため、ニキビを予防すると共にブツブツや黒ずみといったニキビ跡を改善することもできます。しつこいニキビやニキビ跡を改善したいなら、肌内部に有効成分を浸透させ、ターンオーバーを整える効果のあるリプロスキンがおすすめです。

 

>>リプロスキンの詳細はこちらをクリック<<


リプロスキンのおすすめポイントまとめ

ニキビ・ニキビ跡ケア化粧品のさまざまな部門で1位を獲得!

リプロスキンは、「ニキビ・ニキビ跡ケア化粧品」のさまざまな部門で1位を受賞し、5冠を獲得(日本アクネケア化粧品研究所調べ)したことからもその有用性は証明されています。その中でも「ニキビあとを治すために利用したことがある化粧品」第1位、「ニキビあとが治ったと効果を実感する化粧品」第1位は、特筆すべき点です。

 

トリプルブースターシステムを採用

リプロスキンは、「水溶性有用・有効成分の浸透向上」、「油溶性有用・有効成分の浸透向上」、「潤いの浸透向上」のトリプルブースターシステムを採用。肌の奥(角質層)まで有効成分やうるおいを届け、浸透感の高いお肌に導いてくれます。

 

美容成分を贅沢に配合

リプロスキンは、グリチルリチン酸ジカリウム・スクワラン・プラセンタエキスをはじめ、コラーゲン・アロエ・ヒアルロン酸など美容成分が贅沢に配合されています。

 

>>リプロスキンの詳細はこちらをクリック<<

リプロスキンのキャンペーン情報!

リプロスキンが、今ならお得に購入できるキャンペーンを実施中です。

 

しかも、60日間返金保証も付いているので安心して利用できますよ!(使い切ってもOK!)

 

詳細は、リプロスキンの公式サイトで確認して下さい。

 

↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓